カテゴリー
スマホでつながり発見隊

発見隊の仕組み (詳細)

オンラインでの情報交換は、スマホのホーム画面にオンライン掲示板を表示して行います。掲示板にはビジネスチャットのアプリとして有名なSlackを使用します。

  Slackチャネル画面

Slackには、「ワークスペース」と、その中に「チャンネル」と「ダイレクトメッセージ」という3種類の枠があります。

「ワークスペース」には「希望のテーマ」であるプロジェクト名(スマホでつながり)を、「チャンネル」には既定の課目プロジェクトの中の課目(メモ帳を使う)を、「ダイレクトメッセージ」には参加会員リストを設置します。

既定課目にはプロジェクト全員が閲覧できる「#general」と「#random」があり、前者は重要事項の全員連絡、後者はお知らせ程度の全員連絡に使用します。

プロジェクトの中の課目としては、沢山の情報を整理のための項目などを設置します。

「ダイレクトメッセージ」は、個人間の連絡に使用します。 投稿時に設定できるのは宛先だけで、発信元は全て利用しているスマホ固有のものとなります。

なお、個人間の連絡は他人にはオープンになりません。したがって、自分宛に投稿すれば秘密のメモとして使用できます。

その他、沢山の使用方法があります。それは個々に研究してのお楽しみです。

目 次 へ